MANAGEMENT賃貸管理・一括借り上げ

管理代行システムとは?

入居者の募集から、家賃の徴収、入居中のトラブル、退室時の敷金精算など、 一連の賃貸借契約に係る業務を、
オーナーの皆様に代わり、弊社が全て行います。
また、建物に係る日々のメンテナンス、法定点検など建物維持管理業務を行います。
これらをトータルして「一括管理契約」と言います。

貸主(オーナー)管理委託契約業務 管理委託費用 家賃送金 貸主代理 仲介業務 家賃管理業務 管理委託契約業務 家賃送金 借主(入居者)

一括管理サービス

入居者の募集から、家賃の徴収、入居中のトラブル、退室時の敷金精算など、一連の賃貸借契約に係る賃料管理サービスを、オーナーの皆様に代わり、弊社がすべて行います。また、建物に係る日々のメンテナンス、法定点検などの建物管理サービスも行います。

賃料管理サービス

毎月月初に家賃を徴収し、翌月25日までにオーナーの皆様方に精算書を作成し、送金いたします。
この家賃精算書は税務申告時に添付書類として使用できる書類となっております。また、家賃滞納を防ぐため、入金状況を毎月チェックし、支払いの遅れが頻繁化したり未払いの状態が長く続いたりしないよう督促を行うことで、入居者に家賃支払いの意識付けを行っております。

建物管理サービス

オーナーの皆様方よりお預かりした建物を常に良好な状態に保ち、入居者には安心して快適に暮らしてもらうとても大切な業務です。
具体的には、建物の共用部分の清掃や共用灯の交換、ゴミ出しのチェック及び入居者への指導など、建物の補修やお部屋の修繕等多岐にわたります。また、建物の規模により法定点検も行います。長年のデータ・ノウハウを活かした包括的サービスで、建物の資産価値を落とさないよう努めます。

トップへ戻る▲

一括借り上げシステムとは?

総合管理契約の中で建物を弊社にて取り決めた保証料で一括借り上げする契約で、家賃収入が毎月定額になり、保証されます(いわゆる家賃保証です)。
この場合入居者の有無にかかわらず、毎月一定額が収入となる為、借り入れ返済等の計画が建てやすい反面、礼金、更新料の収受が受けられません。